技術情報 | 金属技研株式会社

加速器ターゲットの材料・製品の共同研究がMaterials Science Forum誌 (Online版) に掲載されました

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当社社員が関わる加速器ターゲットの材料・製品の共同研究に関して、Trans Tech Publications Inc. 社の学術誌”Materials Science Forum Vol. 1024"(https://www.scientific.net/MSF.1024)Online版にて掲載され、2021/3/15にリリースされました。

1.”Development of Toughened, Fine Grained, Recrystallized W-1.1%TiC”

2.”New Design of High Power Mercury Target Vessel of J-PARC”

1.は、材料の結晶粒界を制御して高温でも脆化しない靭性の高いタングステンを製造する研究です。

2.はJ-PARC中性子実験用に用いる水銀ターゲット容器の大電流1メガワットに対応するための研究です。

いずれも加速器による大強度ビームを利用する科学実験を実現するための機器製作に欠かせない技術です。

詳しい研究開発の内容につきましては当社HPまでお問い合わせ下さい。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ
ページトップへ