技術情報 | 金属技研株式会社

ミュオンターゲット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

製品概要

J-PARC(大強度陽子加速器施設)の物質・生命科学実験施設に設置される装置であり、グラファイト標的に加速された陽子を衝突させて、ミュオンを発生させる重要な部品。


製作技術

銅フレームとコイル状ステンレスパイプ部品をHIP処理にて拡散接合。その後、前述銅フレーム部品とグラファイト部品を真空炉にてろう付。

エンジニアリング事業本部

 

 

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ
ページトップへ