Bonding of metals, Heat Treatment, and Additive Manufacturing/ Metal Technology Co. Ltd.

Metal Technology Co. Ltd.

核融合炉用 NBI 電極(冷却水路内臓型)(NBI electrode (with internal water channels for cooling) for nuclear fusion reactor)

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

製品概要

JAEA(日本原子力研究開発機構)殿に納入した無酸素銅製のNBI(中性粒子入射加熱装置)電極です。


製作技術

弊社は、NBI装置の中でも極めて重要部分である電極を製作しています。
この製品には、数KVの電圧が印加され、使用時に高熱が発生します。その熱を除去するために、電極内部には、多くの冷却水路が配置されており、高い除熱能力を有しています。
 今まで弊社が製作したNBI電極の最大サイズは、515mm×230mm×6mmです。
 随所に弊社の得意とするHIP法による固相拡散接合、真空ろう付及びホットプレスによる接合等を組合せた複合接合技術を駆使して製作を行なっています                                

エンジニアリング事業本部

*掲載写真:JAEA様提供

Product details

A NBI (neutral beam injection) electrode made of oxygen-free copper for the JAEA Japan Atomic Energy Agency


Production details

MTC built the electrode of the NBI device, which is a vitally important part of the NBI. Electrical voltage of several KV will be applied to this product and during usage high temperatures are being generated. To eliminate that heat, the electrode is internally equipped with several water channels for cooling thus having a high heat removal capacity. The largest NBI electrode MTC has built until now is 515mm×230mm×6mm. We manufactured this product by using and combining various bonding methods like diffusion bonding with our core technology HIP, vacuum brazing and hot pressing.
*Photo credit toJAEA

Engineering Division

 

 

 

 

  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Contact us & Document download

Go to page top
Go to page top