技術情報 | 金属技研株式会社

加速器用完全非磁性セラミック真空槽

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

製品概要

X線自由電子レーザー施設SACLAにて使用するセラミック製真空槽で、真空槽内部は電子ビームが走る軌道です。完全な非磁性の製品です。


製作技術

製品寸法は、全長約830mm、セラミック部外形寸法は、18mm×80mm×718mm。
セラミック部断面は10mm×33mmのレーストラック形状のビームが通る空間となっています。セラミックは高純度のアルミナ。
 従来のセラミック真空槽は、Mo-Mn法にてコバールなどの金属とろう付などにより真空槽が形成されていたため、完全な非磁性ではありませんでした。
 本製品は、端部のICFフランジを除き、磁性のある金属やろう材、コーティング材を一切使用することなく組立てました。

エンジニアリング事業本部


 

 

 

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページトップへ
ページトップへ