第5回ウェブセミナーご案内 | 金属技研株式会社

Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_White.png

linkedin

youtube

ウェブセミナーご案内

超塑性成形とは?
~金属が風船のように膨らむ特殊技術とMTCが所有する設備~

金属積層造形の勝ちパターン

みどころ

金属をガス圧力で膨らませる技術、超塑性成形(SPF・Super Plastic Forming)についてご紹介させて頂きます。

超塑性成形とは、金属板金の加工技術の1つです。絞り、叩き出し、プレスとは違い、金型に伸ばしつける技術です。

拡散接合や金属積層造形など過去に開催してきたウェビナーで扱ったテーマとは異なり、あまり聞きなれないですが、

今回は超塑性成形の基本原理やメリット・デメリットにについてご紹介させていただきます。

開催場所・日時・講演者の紹介

開催場所

Zoom

開催日時

2021年9月28日(火)13:30~14:15

講演者

山崎 晴義 (やまざき はるよし)

参加費

無料


セミナーお申込みはこちらから


*参加者上限数500名となります。先着順にてお受けいたします。

*参加登録返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がございます。ご注意ください。

講演者プロフィール

山崎 晴義
山崎 晴義 (やまざき はるよし)

1993年に金属技研株式会社 滋賀工場に入社。生産技術部門で金属の真空ろう付品の量産立ち上げ、製造部門では設備オペレーター、加工部門では超塑性成形や溶接などに携わる。2017年に土岐工場を設立した際は、工場設計から設備導入まで現地責任者として携わる。現在は土岐工場に勤務。過去の豊富な経験を活かしながら顧客のニーズに直接応えるべく営業部門を担当。

ページトップへ
ページトップへ