品質管理体制 | 金属技研株式会社

Twitter_Social_Icon_Rounded_Square_White.png

linkedin

youtube

ウェブセミナーご案内

MTC流 製造プロセスに樹脂造形を組入れるメリットとは?
~樹脂造形機を導入した経緯と金属技研がもつ技術との相乗効果~

金属積層造形の勝ちパターン

みどころ

 今回のウェビナーは、金属の熱処理、機械加工、各種接合が得意なMTCがなぜ樹脂造形機を導入したかについてご紹介させて頂きます。 過去2回にわたりご紹介した積層造形のメリットとデメリットも本ウェビナーによって更に深くご理解頂けると思います。今回は増尾講師の他に樹脂造形を活用するエンジニアも登壇し、金属ではない樹脂だから果たせるMTC要素技術との相乗効果について説明させていただきます。

開催場所・日時・講演者の紹介

開催場所

Zoom

開催日時

2021年7月27日(火)13:30~14:15

講演者

増尾 大慈


セミナーお申込みはこちらから


*参加者上限数500名となります。先着順にてお受けいたします。

*参加登録返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がございます。ご注意ください。

講演者プロフィール

増尾 大慈
増尾 大慈

2007年に金属技研株式会社に入社し、金属の熱処理や真空ろう付、拡散接合を使用した部品製作に携わる。2013年からは現テクニカルセンターにて金属積層造形受託事業の立ち上げに着手し、現在は顧客の要望をもとに造形メリットが得られる形状提案や品質管理方法の提案、積層造形による量産部品製作の立上げを受託造形サービスでサポートしている。

ページトップへ
ページトップへ