MRO | 金属技研株式会社

金属技研

MRO

航空事業~部品修理

当社の航空事業は、航空機部品の製造と修理の2本柱で構成されます。
製造分野では、Nadcap認証を取得している滋賀工場、姫路工場を中心に、航空・宇宙・防衛関連機器の製造に携わっています。

一方、修理分野では、航空機エンジンのケース類の熱処理をはじめ、工程を主とした部品修理を2011年より千葉工場にて本格的に受託開始しました。
また、2012年に稼動した成田工場では、同年にアメリカ連邦航空局(FAA)のRepair Stationの認証を取得、さらに2013年に欧州航空安全機関(EASA)のMaintenance Organisation認証を取得し、ブレード・ベーンの修理作業を開始しています。

2014年には千葉工場が国土交通省航空局(JCAB)の装備品の修理または改造の認定事業場の認定を取得しました。

MROについて

設備・認

成田工場

設備

  • 電気炉、真空炉
  • プラズマスプレー装置:APPS、LPPS
  • 非破壊検査装置:X線照射装置、蛍光浸透探傷装置、超音波探傷装置
  • フッ化イオン洗浄装置
  • ショットピーニング
  • レーザー穿孔加工機
  • EDM など

※APPS:大気プラズマ溶射、LPPS:減圧プラズマ溶射、EDM:放電加工機

成田工場
成田工場
成田工場

認証

  • FAA Repair Station Approval
    Rating : Engines
    Capability : P&W JT8D/ V2500
  • EASA Maintenance Organisation Approval
    Rating : Engine and APU Non Destructive Testing
    Capability: P&W JT8D V2500 PT RT UT

※PT:蛍光浸透探傷検査、RT:放射線透過探傷検査、UT:超音波探傷検査、APU:補助動力装置

エンジンメーカーとの契約

成田工場はJT8Dエンジンにおいて、Pratt & Whitney社の指定サービスプロバイダー(DSP)として契約を締結しております。

Pratt & Whitney社グローバル サービス パートナーは、Pratt & Whitney が製造するエンジンについての総合的なサービスプロバイダーです。

Pratt & Whitney社は、United Technologies Corpのグループ内会社で航空機エンジン、スペース推進システムと工業用ガスタービンの設計、製造とサービスにおける世界をリードする企業です。United Technologies Corpは、米国コネッティカット州 ファーミントンに本部がにあり、ハイテク製品とサービスを世界の航空宇宙産業、防衛、商業建築分野に提供している企業です。

千葉工場

設備
設備
  • 電気炉、真空炉
  • プラズマスプレー装置:APPS
  • 非破壊検査装置:X線照射装置、蛍光浸透探傷装置
  • 縦型旋盤
  • 横中ぐり盤
  • ショットピーニング
  • 4ステップアルカリ洗浄
  • ブラスト装置
  • Water Jet装置 など
認証
認証

国土交通省航空局(JCAB)認定事業場番号:第209号

業務の能力装備品の修理または改造の能力

業務範囲タービン発動機

限定装備品の種類及び型式・プラットアンドホイットニー式PW4000系列型

認定品目LPT Disk・TurbineExhaust Case

また、JIS Q 9100「品質マネジメントシステム - 航空、宇宙及び防衛分野の組織に対する要求事項」の認証を取得しております。

沿革 & Topics

2011年02月

千葉工場 設立 操業開始

2011年11月

千葉工場 JIS Q 9100認証取得

2012年09月

成田工場 設立 操業開始

2012年10月

成田工場 FAA Repair Station認証取得

2013年06月

成田工場 EASA Maintenance Organisation 認証取得

2014年12月

千葉工場 国土交通省航空局 認定事業場 認定取得

宇宙・航空機、原子力関連業界にも適用する優れた熱処理技術

熱処理
熱処理
設備や温度管理および特殊工程の維持管理と万全の品質保証体制で、高度な熱処理をご提供いたします。

お問い合わせ・資料ダウンロー

ページトップへ
ページトップへ