検査/解析・分析 | 金属技研株式会社

金属技研

検査/解析・分析

金属技研では、豊富な検査、解析/分析装置を用いて、試作および実機製作まで一貫した製作が可能。常に信頼に応え得る最高の品質をご提供しています。

検査/解析・分析

検査の特

01. 約20種類以上の充実した検査項目。

02. 各種接合品の検査に威力を発揮する超音波探傷試験装置をはじめ、最新鋭検査装置を積極的に導入。

03. 充実した品質保証システムとあいまって、常に信頼に応え得る最高の品質を提供。

硬度検査

硬度検査

超音波探傷検査

超音波探傷検査

三次元測定

三次元測定

解析の特

01. 解析シミュレーションによる構造健全性の確認、品質確保やコスト削減など、設計から製造までサポート。

02. 実際の製作方法を解析条件に反映させ、試作および製作前での予測が可能。

03. 試作品、開発品や実機製作の工数低減、開発期間の短縮が可能。

ひずみの解析

ひずみの解析

流体解析

流体解析

分析の特

01. 分析可能元素範囲は、原子番号5のボロンから原子番号92のウランまで可能。

02. 材料熱処理および接合における実績と、高い技術力に基づき、材料を的確に、かつ迅速に評価することが可能。

03. 約15種類以上の分析装置を保有。

CAD分析、欠陥分析
CAD分析、欠陥分析

CAD分析、欠陥分析

積層造形から熱処理、検査まで一貫対応

積層造形
積層造形
電子ビームやファイバーレーザーを用い、複雑な形状や強度の高い金属などの難しい成形を可能にします。

お問い合わせ・資料ダウンロー

ページトップへ
ページトップへ