環境マネジメント | 金属技研株式会社

金属技研

環境マネジメント

ISO 14001 規格について

ISO14001は、環境マネジメントシステム(EMS)を満たすために策定された規格です。環境保護や環境管理を確実に行うために、金属技研のような会社が従いやすい枠組みを明示しています。ISO 14001の取得、使用により、当社の経営陣、従業員ならびに外部の投資者に対して、当社の事業が環境に与える影響が適切に監視および改善されていることを示すことができます。
そして、このシステムは、Plan(計画)-Do(実行)-Check(評価)-Act(改善) サイクル(PDCAサイクル)を基準にしたものです。

計画 : 目標と必要なプロセスを設定する。

実施・実行 : 設定したプロセスを実行する。

点検・評価:計画したプロセスや報告書の結果を評価、監視する。

処置・改善:結果に基づきEMS実施の改善のために次の行動を起こす。

継続的な改善プロセス(CI)。

考えている様子
PDCA

「環境を大切にし、人を大切にする」

「環境を大切にし、人を大切にする」

金属技研の大多数の工場※1は、環境的なリスクを低減し、より良い未来への義務を促進すべくISO 14001規格を満たし、それを実践しています。金属技研の工場は、環境保全への取り組みを経営の最も重要な柱と捕らえ、各工場を取り巻く環境に連動した基本方針を定めています。そして、各工場が会社の基本理念「環境を大切にし、人を大切にする」という考えのもと、エネルギー、産業機器、航空、医療等の分野にまたがる生産活動において限りある資源を扱いながら業務を行っているという認識を常に持ち、地球環境や労働環境に対する環境負荷の低減について継続的に取り組んでいます。
各工場が、それぞれの生産活動が環境に与える影響を常に念頭に置き、どのように省エネや省資源を実現できるかを考え、廃棄物の低減やリサイクル、排出抑制を推進する基本方針を定め取り組んでいます。金属技研は、自然の生態系を守る必要性を認識、支持し、環境汚染防止に努めています。また、適用可能な環境側面に関連する法律や法規を関係する全社員に周知し、遵守しています。さらに、社外からの要求に対して関連する情報を開示しています。

※1 認証取得工場

確かな管理システムで高度な品質を保証

品質管理体制
品質管理体制
常に品質管理システムの向上を目指し、ISO9000シリーズの認証や航空業界に関連する認証を取得しています。

お問い合わせ・資料ダウンロー

ページトップへ
ページトップへ